オンライン

通販(工事中) ダウンロード BOOTH

銀土

風の音
R-18 昭和50年代 短編 DL 100円
風鈴の音を響かせ、土方がやってきた。
一緒に住み始めた二人、しかし、土方は夏になると二年に一度家出をする。
お互いを詳しく知らないまま、六年の歳月が経つが――